ローマンシェード2015.07
103/124

101縫製仕様メカ仕様▶ P.87〜89構造図コード止めブラケットヘッドレールブラケットサイドバルーン幕体幕体重量計算式 最大幕体重量(3kg)以内でご使用いただくための目安です。ご活用ください。幕体重量生地重量部品重量=+生地重量1m2当たりの生地重量(kg)×2.5×製品面積(m2)部品重量[0.33×製品幅(m)]+[0.04×製品面積(m2)]+0.12(kg)※製品面積(m2)=製品幅(m)×製品高さ(m) 単位:kg製作可能比率サイドバルーンスタイルは、縦長の窓に適したスタイルです。下記の比率内での製作になります。製品幅(W):製品高さ(H)=1:1.5+200mm以上※最大幕体重量は3kgです。(縫製部品含む)縫製仕様コード式クリエティコード85●トップ処理3つ折りで芯地、マジックテープを縫付け。●両端処理3つ折で縫製25●テープ縫付け●ボトム処理3つ折りで縫製。下部にウェイトバーを入れるマジックテープ芯地裏面テープ(ウェイト)2525サイドバルーンサイドバルーンスタイルメカ仕様は▶P.89サイドバルーンスタイル幕体製品幅製品高さ製品幅製品高さ製品高さは、幕体がフラットになるまで下ろした際の高さです。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です