ローマンシェード2015.07
66/124

64ヘッドレール本体の組立て方法ジョイントプレートの固定ネジ4ヶ所と、非操作側のシャフト固定リングの固定ネジ2ヶ所、側面固定ネジ1ヶ所をゆるめてください。2操作側ヘッドレール、非操作側ヘッドレールを上下引っくり返した状態に置いてください。※ジョイント部品、ジョイントプレートは、操作側のヘッドレールにあらかじめ取付けられています。1非操作側ヘッドレールの下溝をジョイントプレートと固定プレートの間に差し込み、ジョイント部品に当たるまでスライドさせてください。次に非操作側ヘッドレール内の2本のシャフトを、シャフト固定リングの奥まで差し込んでください。※スピードコントローラー、巻取りドラムからシャフトが抜けた場合は、シャフトをキャップ側にスライドさせて元に戻してください。 その際、巻取りドラムから昇降コードが全て引き出されているか確認してください。※ジョイント部品とヘッドレール端部に隙間がないことを確認してください。※操作側と非操作側のシャフト固定リングの固定ネジ位置は左右対称となりませんが、問題ありません。3 でゆるめたネジを締めて、ジョイント部品とヘッドレール、シャフトをしっかりと連結してください。ヘッドレール下段のシャフト固定リングの固定ネジは、ジョイントプレートの丸穴からドライバーを差し込み締めてください。4シャフトヘッドレール(下面) ※引っくり返した状態です。ジョイント部品ヘッドレール(下面) ※引っくり返した状態です。ジョイントプレート丸穴〈操作側ヘッドレール〉〈非操作側ヘッドレール〉固定プレートジョイントプレートシャフト固定ネジ丸穴固定プレートジョイントプレートシャフト固定リングの固定ネジ側面固定ネジヘッドレール下溝固定ネジジョイントプレート側面固定ネジヘッドレール下段ヘッドレール上段2

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る