マイテックアウター2014.6
15/16

14MYTEC OUTER●本製品は、出荷時にスプリングの調整を完了しておりますが、スクリーンの巻き上げスピードの微調整を行いたい場合やスクリーン着脱時にスプリングの設定(初巻き)を解除してしまった場合に調整を行ってください。●スクリーンが巻きずれていると、スクリーンを昇降できなくなったり、スクリーンが破損(しわ、やぶれ等)する恐れがあります。出荷時に、調整をしてありますが、取付け場所の関係等により、巻きずれが発生した場合は、以下の手順で巻きずれを補正してください。1まず製品が正しい状態になっているか確認します。①製品が水平に取付けられているか?②ブラケットが正しい位置に付いているか?③プルボールがウエイトバーの中央にセットされているか?2プルボールを垂直に引いて、スクリーンを下まで引き出して止め、さらに3~4cm下に引き手を離してスクリーンを巻き上げてください。32の昇降操作を2~3回くり返してください。それでも巻きずれが直らない場合は、付属の巻きずれ調整シールを使って巻きずれを直してください。※本製品は、スクリーンが完全に巻き上がる前に一旦ブレーキがかかりその後ゆっくり巻き上がる『スローストップ機能』が標準装備されておりますがその動作位置や速度調整は出来ません。※正しくない場合は、正しい状態に直してください。※巻きずれ調整シールの使用方法は、調整シールの裏面をご覧ください。※基本的に製品に向かって左側のヘッドボックスキャップ中央に調整十字穴があります。■スプリング調整方法■スクリーン巻きずれ対処方法・巻きずれの補正方法●⊕ドライバー#2(製品に付属されておりません)で調整十字穴を回し調整を行ってください。・時計回りに回すと巻き上げスピードが遅くなります。・反時計回りに回すと巻き上げスピードが速くなります。スプリングの調整方法        注意スプリングの調整を行う場合は、スピードを確認しながら調整を行ってください。過度にスプリングを強くしますと破損の原因になります。●本製品は、出荷時にスプリングの調整を完了しておりますが、スクリーンの巻き上げスピードの微調整を行いたい場合やスクリーン着脱時にスプリングの設定(初巻き)を解除してしまった場合に調整を行ってください。※本製品は、スクリーンが完全に巻き上がる前に一旦ブレーキがかかりその後ゆっくり巻き上がる『スローストップ機能』が標準装備されておりますがその動作位置や速度調整は出来ません。P.12●⊕ドライバー#2(製品に付属されておりません)で調整十字穴を回し調整を行ってください。・時計回りに回すと巻き上げスピードが遅くなります。・反時計回りに回すと巻き上げスピードが速くなります。※基本的に製品に向かって左側のヘッドボックスキャップ中央に調整十字穴があります。調整十字穴遅く(時計回り)速く(反時計回り)P.13スクリーン巻きずれ対処方法      ●スクリーンが巻きずれていると、スクリーンを昇(しわ、やぶれ等)する恐れがあります。出荷時に関係等により、巻きずれが発生した場合は、以下の〈スクリーンが巻きずれた状態とは?〉①スクリーンが「竹の子」状になる。②スクリーンがサイドホルダーセットに当たる。③ウエイトバーが左右均等(水平)にならない。■巻きずれの補正方法❶まず製品が正しい状態になっているか確認します。①製品が水平に取付けられているか?②ブラケットが正しい位置に付いているか?③プルボールがウエイトバーの中央にセットされているか?※正しくない場合は、正しい状態に直してください。❷プルボールを垂直に引いて、スクリーンを下まで引き出して止め、さらに3~4cm下に引き手を離してスクリーンを巻き上げてください。❸❷の昇降操作を2~3回くり返してください。それでも巻きずれが直らない場合は、付属の巻きずれ調整シールを使って巻きずれを直してください。※巻きずれ調整シールの使用方法は、調整シールの裏面をご覧ください。ーてスP.13スクリーン巻きずれ対処方法             ●スクリーンが巻きずれていると、スクリーンを昇降できなくなったり、スクリーンが破損(しわ、やぶれ等)する恐れがあります。出荷時に、調整をしてありますが、取付け場所の関係等により、巻きずれが発生した場合は、以下の手順で巻きずれを補正してください。〈スクリーンが巻きずれた状態とは?〉①スクリーンが「竹の子」状になる。②スクリーンがサイドホルダーセットに当たる。③ウエイトバーが左右均等(水平)にならない。■巻きずれの補正方法❶まず製品が正しい状態になっているか確認します。①製品が水平に取付けられているか?②ブラケットが正しい位置に付いているか?③プルボールがウエイトバーの中央にセットされているか?※正しくない場合は、正しい状態に直してください。❷プルボールを垂直に引いて、スクリーンを下まで引き出して止め、さらに3~4cm下に引き手を離してスクリーンを巻き上げてください。❸❷の昇降操作を2~3回くり返してください。それでも巻きずれが直らない場合は、付属の巻きずれ調整シールを使って巻きずれを直してください。※巻きずれ調整シールの使用方法は、調整シールの裏面をご覧ください。①②③プルボールを 垂直に操作する ①水平に取付ける ②ブラケットの位置を正しく取付ける ③プルボールをウエイトバーの 中央にセットする             クリーンを昇降できなくなったり、スクリーンが破損ます。出荷時に、調整をしてありますが、取付け場所の合は、以下の手順で巻きずれを補正してください。は?〉。に当たる。ならない。か確認?るか?にセッださい。ンを下m下に引てくだくださ合は、巻きず①②③①水平に取付ける ②ブラケットの位置を正しく取付ける ③プルボールをウエイトバーの 中央にセットする。げスピー解除して上がる『ス穴P.13スクリーン巻きずれ対処方法             ●スクリーンが巻きずれていると、スクリーンを昇降できなくなったり、スクリーンが破損(しわ、やぶれ等)する恐れがあります。出荷時に、調整をしてありますが、取付け場所の関係等により、巻きずれが発生した場合は、以下の手順で巻きずれを補正してください。〈スクリーンが巻きずれた状態とは?〉①スクリーンが「竹の子」状になる。②スクリーンがサイドホルダーセットに当たる。③ウエイトバーが左右均等(水平)にならない。■巻きずれの補正方法❶まず製品が正しい状態になっているか確認します。①製品が水平に取付けられているか?②ブラケットが正しい位置に付いているか?③プルボールがウエイトバーの中央にセットされているか?※正しくない場合は、正しい状態に直してください。❷プルボールを垂直に引いて、スクリーンを下まで引き出して止め、さらに3~4cm下に引き手を離してスクリーンを巻き上げてください。❸❷の昇降操作を2~3回くり返してください。それでも巻きずれが直らない場合は、付属の巻きずれ調整シールを使って巻きずれを直してください。※巻きずれ調整シールの使用方法は、調整シールの裏面をご覧ください。①②③プルボールを 垂直に操作する ①水平に取付ける ②ブラケットの位置を正しく取付ける ③プルボールをウエイトバーの 中央にセットするスプリングの調整方法        注意スプリングの調整を行う場合は、スピードを確認しながら調整を行ってください。過度にスプリングを強くしますと破損の原因になります。●本製品は、出荷時にスプリングの調整を完了しておりますが、スクリーンの巻き上げスピードの微調整を行いたい場合やスクリーン着脱時にスプリングの設定(初巻き)を解除してしまった場合に調整を行ってください。※本製品は、スクリーンが完全に巻き上がる前に一旦ブレーキがかかりその後ゆっくり巻き上がる『スローストップ機能』が標準装備されておりますがその動作位置や速度調整は出来ません。P.12●⊕ドライバー#2(製品に付属されておりません)で調整十字穴を回し調整を行ってください。・時計回りに回すと巻き上げスピードが遅くなります。・反時計回りに回すと巻き上げスピードが速くなります。※基本的に製品に向かって左側のヘッドボックスキャップ中央に調整十字穴があります。調整十字穴遅く(時計回り)速く(反時計回り)P.13スクリーン巻きずれ対処方法      ●スクリーンが巻きずれていると、スクリーンを昇(しわ、やぶれ等)する恐れがあります。出荷時関係等により、巻きずれが発生した場合は、以下の〈スクリーンが巻きずれた状態とは?〉①スクリーンが「竹の子」状になる。②スクリーンがサイドホルダーセットに当たる。③ウエイトバーが左右均等(水平)にならない。■巻きずれの補正方法❶まず製品が正しい状態になっているか確認します。①製品が水平に取付けられているか?②ブラケットが正しい位置に付いているか?③プルボールがウエイトバーの中央にセットされているか?※正しくない場合は、正しい状態に直してください。❷プルボールを垂直に引いて、スクリーンを下まで引き出して止め、さらに3~4cm下に引き手を離してスクリーンを巻き上げてください。❸❷の昇降操作を2~3回くり返してください。それでも巻きずれが直らない場合は、付属の巻きずれ調整シールを使って巻きずれを直してください。※巻きずれ調整シールの使用方法は、調整シールの裏面をご覧ください。

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る