アルミブラインド 2018.06
103/144

製品幅製品高さ(H)最大面積スペーシィタッチ25800~4,000mm300~5,000mm9㎡スペーシィタッチ35800~4,000mm300~5,000mm9㎡スペーシィタッチ50800~4,000mm300~5,000mm9㎡※幅は5mm単位、高さは10mm単位でオーダーできます。製作可能寸法たたみ代の目安 (mm)計算式スペーシィタッチ25製品高さ(H)×0.025+74スペーシィタッチ35製品高さ(H)×0.017+78スペーシィタッチ50製品高さ(H)×0.021+83寸法目安製品高さ8001,2001,6002,0002,4002,8003,200スペーシィタッチ2594104114124134144154スペーシィタッチ359298105112119126132スペーシィタッチ50100108117125133142150取付方法製品重量の目安 (kg)スペーシィタッチ25製品幅(W)×(製品高さ(H)×0.49+1.18)+1.35スペーシィタッチ35製品幅(W)×(製品高さ(H)×0.49+1.25)+1.25スペーシィタッチ50製品幅(W)×(製品高さ(H)×0.51+1.41)+1.2※M(メートル)1. ブラケットの取り付け①ブラケットの取付位置はヘッドボックスの端部から80mm内側に取り付けてください。ブラケットが3個以上の場合はプーリー、ホルダーカバーを避けながら、なるべく等間隔になるように取り付けてください。②ブラケットを付属の取付ネジで取り付けてください。2. 製品本体の取り付け①スラット(はね)をたたみ上げた状態で、ヘッドボックスをブラケットの仮止めフックに引っ掛けてください。②ヘッドボックスを奥に「カチッ」と音がするまで押し込んでください。3. 製品本体の取り外し①スラット(はね)をたたみ上げた状態で、製品本体を持ち、ブラケットの解除ボタンを押しながらヘッドボックスを手前に引いてください。②製品本体を仮止めフックから外してください。<正面付け><天井付け>ブラケットヘッドボックス80mm80mm等間隔等間隔ブラケットブラケット側内室窓 側①仮止めフックに引っ掛けて②奥に押すヘッドボックス①解除ボタンを押しながら手前に引くヘッドボックス操作方法(ワンコントロール式)ブラインドの昇降/停止方法Ⓐのコードを真下へ約30cm引くと、スラット(はね)が自動降下します。※スムーズに自動降下に切替わらない場合は、更にコードを下に引いてください。スラット(はね)降下中に止めたい時は、Ⓑのコードを約30cm程引くと、スラットが反転(凸面が部屋向きに回転)し、止まります。Ⓑのコードを下に引くと、スラットが上がります。スラット角度の調整ⒶまたはⒷのコードを引いて調整します。※スラットを降ろしている途中で、ボトムレールが障害物に当たった時、ストップがかかります。障害物を取り除いてから、再度操作し直してください。※スラットが最下部まで降りきった時はⒶのコードを引いてもスラットは動きません。(昇降テープが逆に巻かれるのを防ぐためで故障ではありません。)サイズの測り方P.112-113をご確認ください。99コントラクトスペーシィタッチ仕様

元のページ  ../index.html#103

このブックを見る