アルミブラインド 2018.06
80/144

操作タイプ製作サイズによってロッド棒の位置が異なります。3連左操作右操作W1W3W2W1W3W2W1W3W2W1W3W2基本仕様W1=270mm以下の場合の仕様基本仕様W3=270mm以下の場合の仕様2連 昇降コード ロッド棒タイプ2タイプ3左操作右操作左操作右操作W1W2W1W2W2W3W2W3W1、W3=270mm以下の場合×製作不可○製作可能○製作可能×製作不可W1、W3=275mm以上の場合○製作可能○製作可能○製作可能○製作可能オプション仕様出窓ヘッドボックス切欠き※回りの縁の高さが30㎜以内の場合に対応できます。出窓本体価格(W1+W2+W3)と同価格出窓の天井面に回り縁があり、Aの部分までヘッドボックスが付けられない時に、ヘッドボックスを切欠いてブラインドを作ることができます。両サイドの隙間が解消され、美しく仕上がります。ヘッドボックス切欠きの納まり仕様a(切欠き寸法)A回り縁 ヘッドボックス W1aaW3W2H※W1、W3は切欠き寸法(a)を含んだサイズでご指定ください。製作可能寸法W1・W3寸法切欠き寸法(a)180~200mm ~10mm205~250mm10~20mm255~360mm10~30mm365~510mm10~40mm※切欠き寸法(a)は全て10mm単位です。出窓・傾斜・特殊窓コード&ロッド式スラット25出窓・15出窓スラット25浴室出窓・15浴室出窓76

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る