アルミブラインド 2018.06
85/144

取付方法1. ガイドワイヤーをほどくガイドワイヤーを折り曲げないよう注意しながらほどいてのばし、ボトムフレームを下までさげてください。※スラット(はね)を2~3㎝下げるとガイドワイヤーの通りが良くなります。3. 製品本体の取り付け①スラット(はね)をたたみ上げた状態でブラケットの仮止めフックにヘッドボックスの手前の溝を引っかけます。②ヘッドボックスを「カチッ」と音がするまで確実に押し込んでください。6. 製品本体の取り外し①スラット(はね)をたたみ上げた状態で製品本体を持ち、ブラケットの解除ボタンを押しながらヘッドボックスを手前に引いてください。②製品本体を仮止めフックから外してください。4. ボトムフレームの取り付けボトムフレーム内のフレームブラケットを取付ネジで窓枠等に取付け、ホールキャップをかぶせてください。※正面付けの場合は取付補助金具No.11(オプション)を壁面等に取り付けてから、ボトムフレームを取り付けてください。ドライバーでボトムフレームの張力調整ネジを回してガイドワイヤーの張力を調整してください。5. 操作棒固定具の取り付け操作しやすい場所に図のように取り付けてください。2. ブラケットの取り付けブラケットを取付位置シールの指示位置に付属の取付ネジで取り付けてください。ヘッドボックス ブラケット スラット(はね)取付位置シール ガイドワイヤー ボトムフレーム <正面付け>ブラケット <天井付け>ブラケット 窓側室内側ブラケット取付面と傾斜面が直角でない場合は自在金具(オプション)をブラケットに取り付けてください。ブラケット 自在金具ブラケト①仮止めフック に引っかけて ヘッドボックス ②奥に押す手前に引く 解除ボタンを押しながら ヘッドボックス ブラケトホール キャップガイド ワイヤーボトムフレーム 張力調整 ネジフレーム ブラケット 取付補助金具No.11(オプション部品)サイズの測り方窓枠の内側に取り付ける場合天井付け幅・高さとも窓枠の内側寸法から10mm程度差し引いてください。窓枠の外側(前面)に取り付ける場合正面付け幅・高さとも窓枠の外側寸法以上を製品サイズとしてください。※製品高さは多少長く仕上がります。※ワンポールの長さを必ずご指定ください。ワンポールの長さ320mm1,280mm2,480mm3,480mm480mm1,480mm2,680mm3,690mm680mm1,680mm2,880mm880mm1,890mm3,080mm1,080mm2,280mm3,280mm※ワンポールの長さが1,480mm以上の場合はジョイント仕様になります。※幅は5mm単位、高さは10mm単位でご指定ください。高さ幅 高さ幅 ワンポールの長さは(イ)と(ロ)の場合で異なります。注意垂直に垂らして使用する場合の長さ(イ)(ロ)操作棒固定具を 使用する場合の長さ 操作方法(コード&ロッド式)ブラインドの降ろし方昇降コードを内側に少し引き、昇降コードをゆるめると降ります。ブラインドの止め方昇降コードを外側にすると止まります。スラット(はね)の角度調節グリップを回して調節してください。ブラインドの上げ方スラット(はね)を水平にして昇降コードを真下に引くと上がります。昇降コードゆるめる降りる内側へ昇降コード上がる真下に引く昇降コード止まる外側へグリップスラット(はね)81特殊窓仕様スラット25傾斜コード&ロッド式

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る