ウッドブラインド2018.12
110/130

106仕様・構造メンテナンスシールお手入れ方法メンテナンスお買い上げの製品には、製品に関する情報を記載したメンテナンスシールを貼付しております。製品に関するお問い合わせや修理の際にこのメンテナンスシールをご確認ください。ほこりはハンディモップや乾いた布で拭き取ってください。付着した汚れは、水に浸し固く絞った布などで軽く拭き取るようにしてください。取り付け後しばらくは、室内の換気をしてください。メンテナンスシールにQRコードが印刷されている場合は、QRコード対応の携帯電話で撮影すると携帯サイトにアクセスでき、製品情報を入手することができます。※ シール設置場所・QRコードへの汚れ・破損などにより、読み取れない場合もございますのでご注意ください。ボトムレール■生産日:■品 名:■受注No:***** **** 1660×890機種名色柄品番製品幅製品高さ************Made in Japan**年**月**日********* 1660×890生産日が記載されています。製品仕様が記載されています。ベネウッド50T ボトムレール■生産日:■品 名:■受注No:***** **** 1660×890機種名色柄品番製品幅製品高さ************Made in Japan**年**月**日********* 1660×890生産日が記載されています。製品仕様が記載されています。本体をたたみ上げた状態で取り外してください。ヘッドボックスより抜き取ったプーリーボックスからプーリーカバーを外します。ヘッドボックスの反対側にプーリーボックスを挿入してください。シャフトがプーリーボックスに挿入していることを確認し、ネジを締めてください。また、ヘッドボックスの反対側にヘッドキャップを取り付けてください。操作コードを図に従って所定の場所に持っていき、プーリーコロを後ろ側の穴に差し込み直し、プーリーカバーを取り付けてください。ヘッドボックス内のシャフトとプーリーボックスとの接合部分にあるネジをゆるめ、シャフトをプーリーボックスより外します。ヘッドボックス下側穴より樹脂部分を押し上げながらプーリーボックスをスライドさせヘッドボックスより抜きます。❶ネジをゆるめるプーリープーリーボックスヘッドボックス❷シャフトを外す❹プーリーボックスを外す❸下部穴の樹脂を 押し上げヘッドキャップ※ラジオペンチなどを使い樹脂部分を押し上げると外しやすくなります。 反対側のヘッドキャップも同様にヘッドボックスより外してください。※シャフトをドラム部分より抜かないようにしてください。※上下の引っ掛かりを下から上の順に外すと取れやすくなります。2つ のプーリーコロをプーリー側本体より抜きます。操作コードをプーリー の歯の隙間に入れ後ろ側に回してください。※プーリーカバーを外した際、プーリーコロが外れる場合があります。 無くさないように注意してください。※プーリーボックス・ヘッドキャップをヘッドボックスに取り付ける場合は、 カチッと音がするまで差し込んでください。❶プーリーカバーを外す❷コロを外すプーリーボックス引っ掛かり(上)引っ掛かり(下)操作コード❸プーリーカバーを  取り付ける❶コロを外す❷コロを取り付けるヘッドボックス❶プーリーボックスを 取り付ける❸ヘッドキャップを 取り付ける❷シャフトを入れ ネジを締める※ベネウッドタッチシリーズには対応しておりません。仕様・構造▶左右操作変換方法❶❹❺❷❸

元のページ  ../index.html#110

このブックを見る