ロールスクリーン2019.12
171/266

コントラクト向けスクリーンコルトエコ[遮熱]▲P.152トリアスプレーン▲P.154ジーア遮熱▲P.162対応スクリーンスクリーンに特殊な加工や素材を使用して遮熱効果を高めた製品です遮熱スクリーンコンプレ▲P.164カイト▲P.166エクセル▲P.1683,000mmまでのワイドな窓にも、1台で対応可能な広幅スクリーンです。大型対応NEW トリアスプレーン制菌 ▲P.156細菌の増殖を抑制する制菌加工を施したスクリーン。医療・福祉施設におすすめです。制菌加工 対応スクリーン対応スクリーンルノプレーンBC▲P.158NEW スリムBC▲P.160バックコート加工を施した、遮光1級のスクリーン。ホテルの寝室や、会議室におすすめです。バックコート遮光対応スクリーン●光学特性算出条件JIS R3106「板ガラス類の透過率・反射率放射率・日射熱取得率の試験方法」及びJIS A5759「建築窓ガラス用フィルム」に準じ、分光光度計による測定値から算出。●日射熱取得率算出条件JIS A2103「窓及びドアの熱性能・日射熱取得率の計算」に準拠し一般複層ガラス窓と遮蔽物を組み合わせた際の夏期日射熱取得率を算出。一般複層ガラス窓は一般複層ガラス3+A6+3mmとアルミ樹脂複合サッシの構成。遮熱性能[夏] 日射熱取得率η:0.21 〈ジーア遮熱 TR-4160(ホワイト)の場合〉 ※η(イータ)の数値が小さいほど遮熱性能が高いです【ガラスだけの場合】【ロールスクリーンを付けた場合】TR-4160の場合複層ガラス窓 η=0.64複層ガラス窓 + ロールスクリーン η=0.21(TR-4160)  ※赤外線算出は波長領域:780~2100nm日射熱の64%が侵入100%日射熱36%がカット100%日射熱79%がカット日射熱の21%が侵入遮熱性能151

元のページ  ../index.html#171

このブックを見る